ニキビの発症原因をなくして再発しない治療を!【秋葉原スキンクリニック】

TOP クリニック紹介 受診の流れ アクセス・診療時間 ご予約 お問合せ 料金表

目的別メニュー

診療時間=10:00から13:30 /15:00から19:30 (土・日・祝日は18:30まで) 休診日:第1・3・5日曜

ニキビ治療

治りにくい炎症性ニキビは
発症原因をなくして再発しない治療を!

ニキビ治療


ドクターから一言

一生のうちで一度もニキビができない人はほとんどいないと言っていいほど、ニキビは身近なものですが、正式名は「尋常性ざ瘡」という慢性炎症性疾患です。
「青春のシンボル」と呼ばれるのは、ちょうど10代から20代にかけての年頃にニキビができやすいからでしょう。ニキビは、額、鼻などのTゾーン、頬、あごにかけてのUゾーン、首、胸、背中などにでき、特に顔にできたニキビは目立つため、心理的なダメージは大きく、ニキビがあるということで深い悩みを持ってしまうこともあります。

ニキビとは

思春期にニキビができやすいのは、ホルモンの影響で皮脂分泌が活発化することが主な原因です。
皮脂は、皮膚表面から1mmくらいの深さにある皮脂腺で作られ、通常は毛穴から排出されます。ところが毛穴に皮脂が詰まった状態になると、アクネ菌などの細菌が増殖することで、毛穴の内部が炎症を起こした赤ニキビ、黄色ニキビとなります。
炎症が強く膿を持った状態のニキビは、真皮層にまで炎症がおよび、ニキビが治ったとしてもその後で凸凹のニキビ跡になってしまう場合があります。
また、思春期のニキビは皮脂腺の多い部分に発生しやすく、特にTゾーンは顔の中では最も毛穴が多いため発症しやすくなります。

◆思春期ニキビは皮脂分泌、大人ニキビは肌の代謝不良が原因! これに対して、皮脂分泌が少し治まった年齢である20代〜30代に発症するのが大人ニキビです。
思春期のニキビは、過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさいでしまうことが主な原因でしたが、大人ニキビは、表皮の新陳代謝(ターンオーバー)のリズムが崩れたことによる「肌の乾燥」と「古い角質」が原因となります。
肌が乾燥すると代謝が悪くなり、古い皮脂や角質が蓄積して毛穴をふさいでしまいます。いわゆる角栓ができた状態で、そこにニキビの原因となる細菌が繁殖し、炎症を生じてしまうというわけです。
また、大人ニキビの多くは、肌の代謝が遅れてしまっているので、炎症を起こしダメージを受けると、ニキビ跡として肌に赤みや瘢痕が残りやすく、市販の治療薬や保険治療では完治させることは困難です。放置すると治療期間もますます長くなるので、気になる場合は早めに美容皮膚科で治療を受けましょう。

ニキビはこう治す!

ニキビの治療は一般的には外用剤、内服薬、漢方薬などを利用した保険診療で行われますが、症状が進行して炎症が起きたニキビは、治りにくいだけでなく再発することが多くニキビ跡として残りやすいので、発症原因そのものをなくして二度と再発しないような治療が必要となります。
◆同じ場所からは二度と再発しないヒートニードリング治療! 難治性のニキビに対して特に有効で、治療した部位からは再発がほとんど見られなくなるという劇的な効果を発揮している治療法があります。 新しい治療法アグネス(ヒートニードリング)は、超極細のニードルを用いてニキビにダイレクトに高周波を流し、ニキビの発症箇所となる皮脂腺を破壊。ニキビは皮脂腺から生じる毛包炎ですが、皮脂腺が消滅すればニキビの発症箇所がなくなります。また、消滅した皮脂腺は二度と再生しないため、同じ場所からのニキビの再発は永久的に防ぐことができます(症状が強い部分は数回の治療を必要とする場合があります)。 ◆毛穴に詰まった皮脂や角質を除去するピーリング治療! また、化膿ニキビに対して圧出と同じような作用で、膿や皮脂を吸引することもできるのがウェットピール(ダイヤモンドピーリング+吸引)で、毛穴の汚れや皮脂を洗浄・吸引することにより、新しくできるニキビを予防する効果もあります。
20代以降になってからできる大人ニキビは、肌の代謝が遅れてしまっていることが原因とされていて治りにくいものですが、ケミカルピーリング(グリコール酸・乳酸・サリチル酸)で古い角質を取り除くことで、肌のターンオーバーが改善され解消できます。
◆導入治療の併用でニキビ治療の効果が飛躍的にアップ! そして、ヒートニードリングやピーリングなどの治療を行った当日に導入治療を行うとニキビ治療により早く、より高い効果が得られます。
マイナスイオンによってマルチビタミン美容液を導入するイオン導入は、ヒートニードリングの効果を高めると同時にヒートニードリングの治療過程で発生する赤みも最大限に抑えてくれます。
超音波振動による効果でイオン導入よりも高レベルの導入が可能になった超音波導入はビタミンAなどの脂溶成分も浸透させる高レベルな導入治療で、ピーリングなどとの併用が最適です。
これらの施術にさらに追加すると効果的なのがクリアタッチS(ニキビ治療機)。急性期のニキビの炎症と赤みに即効的な効果を発揮します。
また、アクネケア注射はできてしまったニキビを短時間で解消しますし、美白・肝斑ケア点滴は内面からニキビの赤みを薄くしてくれます。
さらに、レーザーフェイシャルは、皮脂分泌の抑制作用によりニキビを改善する働きがあり、ピーリングや導入治療との併用も可能です。
また、フォトフェイシャルファーストVビーム(ダイレーザー)はIPLやレーザーの熱作用で、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌し、ニキビの症状を改善すると同時に、ニキビの赤みを消し、ニキビ跡にならないようにする効果があります。
なお、自宅でのホームケアとして、肌のターンオーバーを促進するトレチノイン(皮膚代謝促進剤)高濃度レチノールを処方する場合もあります。

メインとなる施術
  • 超極細のニードルでニキビにダイレクトに高周波を流し、ニキビの発症原因となる皮脂腺を破壊します。

  • 毛穴の汚れや余分な皮脂を洗浄すると同時に、急性期の化膿ニキビも吸引する新しいピーリング治療。

  • 皮脂や角質除去に効果的な3つのピーリング剤の中からチョイス。新しいニキビができにくくする効果も。

組み合わせると効果的な施術
  • マイナスイオンによってマルチビタミン美容液を導入。ヒートニードリングの効果を飛躍的に高めます。

  • 超音波振動による効果でイオン導入よりも高レベルの導入が可能に。ビタミンAなどの脂溶成分も浸透。

さらに追加すると効果的な施術
  • カメラのフラッシュのような光と熱の相乗作用が急性期のニキビの炎症と赤みに即効的な効果を発揮。

  • 肌の代謝を活性化させて皮脂分泌量をコントロールし、できてしまったニキビが早く治まるのを助けます。

  • ニキビの赤みなどを薄くする美白成分を高濃度に配合。点滴で注入するので吸収性に優れています

  • 皮脂分泌の抑制作用によりニキビを改善する働きがあり、ピーリングや導入治療との併用が最適。

  • IPLの熱作用で、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌し症状を改善すると同時に、ニキビの赤みを 除去。

  • 赤アザのレーザー治療として厚生労働省の認可を取得。ニキビの赤みを除去する効果を発揮。

  • 肌表面の角質を除去して皮膚の代謝を促進する外用剤です。角質を剥がしてターンオーバーを促進。

  • 天然のビタミンA(=レチノール)を高濃度に配合。トレチノインよりもマイルドなターンオーバー効果。

トップへ戻る

目的別メニュー

治療法別メニュー

IPL・EW・レーザー治療

注入治療

導入治療

ピーリング治療

皮膚再生治療

注射治療

内服薬&外用剤

その他

  • ツルスベ効果を実感
  • 脂肪吸引と同じような効果
  • ムダ毛撃退
  • ヴァンキッシュ
  • ダーマローラー
  • ケミカルピーリング
  • サーマクールCPT
  • ボトックス注入
  • W-PRP
  • ホクロ除去
  • エキシマ紫外線照射
  • 太田母斑(青アザ)治療
  • 扁平母斑(茶アザ)治療
  • 血管腫 (赤アザ)治療

スマホ通院はじめました

トップへ戻る

Copyright(c) 2008 Akihabara Skin Clinic. All Rights Reserved.