フォトフェイシャルファーストでシミ・シワを同時解消!【秋葉原スキンクリニック】

TOP クリニック紹介 受診の流れ アクセス・診療時間 ご予約 お問合せ 料金表

治療法別メニュー<IPL・レーザー治療>フォトフェイシャルファースト

診療時間:10:00〜13:30/15:00〜18:30 水・金は19:30まで 休診日:第1・3・5日曜日(祝日は診療)

光治療の進化版「フォトフェイシャル・ファースト」 進化した光治療で、複数の肌トラブルを同時に解消!!
光治療の進化により、適応する症状がさらに拡大!

光治療でおなじみのフォトフェイシャルを進化させ、より高い治療効果が得られるようになったという「フォトフェイシャル・ファースト」。治療に適応する症状がさらに幅広くなり、シミ・ソバカス・くすみ・肝斑・シワ・たるみ・毛穴の開き・毛穴の黒ずみ・ニキビ・赤ら顔などほとんどの美顔治療が可能になったというのですが、それぞれの症状にどのような効果を発揮するというのでしょうか?

▼シミ・ソバカス・くすみ治療

フォトフェイシャルファーストは、顔全体、もしくは頬全体などの広い範囲の色素に反応するという特徴があります。シミの場合は、メラニン色素が沈着している部分を浮き上がらせて剥がし落とします。
ソバカスは、細かく顔全体に広がっている場合が多いので、レーザーで1つ1つ消していくことは難しく、フォトフェイシャルファーストで顔全体、もしくは頬の広い部分に光を照射することで、きれいに消すことができます。
また、肌の透明感がなくなったような状態に見えるくすみ(クスミ)に関しては、メラニン色素を抑制しながら、角質の肌理(キメ)を整え、透明感を与えます。

▼肝斑治療

肝斑は、ホルモンバランスの乱れから30〜40歳代に発症することが多いというシミの一種です。レーザーやIPL治療は難しいとされてきたのですが、特殊な設定の出来るフォトフェイシャルファーストであれば可能となり、治りにくいとされている肝斑にも非常に高い治療効果を残しています。

▼シワ治療

フォトフェイシャルファーストは、肌の奥にある真皮層にあるコラーゲンを増やし、水分の保湿力を高める作用があるので、肌にハリと弾力が出て、シワを減少させます。特に、「ちりめんジワ」「カラスの足跡」といった浅い小ジワに効果が期待できます。

▼たるみ改善

たるみの原因も真皮内のコラーゲンや弾力線維(エラスチン)の量の減少です。フォトフェイシャルファーストによるコラーゲン増生作用と保湿作用を利用することで肌の弾力を取り戻し、たるみの根本的な原因を解消します。

▼毛穴の開き・黒ずみ治療

毛穴が目立ってくる主な原因は、肌の老化と皮脂の過剰な分泌にあります。また、毛穴の黒ずみの主な原因は、角栓の詰まりのために起こるメラニン色素の分泌です。フォトフェイシャルファーストは、肌の老化によって開いてしまった毛穴を引き締め、メラニン色素の分泌を抑えることによって毛穴の黒ずみを解消します。

▼ニキビ治療

フォトフェイシャルファーストのニキビ治療の効果としては、ニキビ跡の赤みやニキビ跡の色素沈着の改善に最も顕著に現れます。さらに、使用される光の熱で、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する作用もあります。また、皮脂の分泌を抑える作用もあるのでニキビが出来にくくなるという効果も期待できます。

▼赤ら顔解消

赤ら顔とは、毛細血管が拡張した状態になり血液が滞ってうっ血してしまう状態の事です。フォトフェイシャルファーストの光が毛細血管内の色素に働きかけて、目立つ赤みを改善します。また、色白肌で血管が目立っているという方にもフォトフェイシャルファーストは効果があります。

シミと濃いソバカスが消え、たるみも改善
 
シミが消え、肌にハリと透明感が蘇る!

掲載した写真のうち、左側は機器の開発元であるルミナス社の提供によるもので、右側は当クリニックで撮影したものです。治療期間にはそれぞれ若干の違いがありますが、いずれも治療前と治療後とでは、大きく肌の状態が改善されているのがよくわかります。
料金表 ご予約 初回半額トライアル

トップへ戻る


シミ消しをしながらシワ取りをする―同時効果が人気の秘密!

光を照射するだけで様々な肌トラブルを解消するという最先端の美容法として人気のフォトフェイシャルファーストですが、その仕組みをお話しする前に「IPL」と呼ばれている光治療のことを説明しなければいけません。

▼複数の肌トラブルを同時に改善するのが最大の特徴

IPL(光治療)とは、Intense Pulsed Light(=インテンス・パルス・ライト)の略で、カメラのフラッシュのようなやさしい光で複数の肌トラブルを同時に改善するのが最大の特徴で、1995年にアメリカのMitchell Goldman博士らによって開発され、同国で大ヒットしました。
このIPLのなかでも「ルミナス社」という会社が開発した医療機器による治療法だけが「フォトフェイシャル」と呼ばれるものです。医療機関以外で使用されているIPL機器もありますが、光の照射の出力も低い設定になっているものがほとんどなので要注意です。

▼レーザー治療とフォトフェイシャルの違い

では、なぜ「フォトフェイシャル」は同時に複数の肌トラブルを改善できるのでしょうか?これに関しては、レーザー治療とフォトフェイシャルの違いということで考えてみるとわかりやすいと思います。
レーザー治療は、治療したい肌トラブルによって器械を使い分け、気になる部分にピンポイントで光を照射するのが一般的で、皮膚表面に出来てしまったシミやニキビ部分だけを治す治療法です。

▼メラニンを撃退しながら、コラーゲンを増生

これに対して、フォトフェイシャルでは使用する光が3種類あり、それぞれ照射する光の波長が異なるものなので、肌トラブルの症状によって3種類を組み合わせて治療が行われます。この3種類の光を肌トラブルが起きている部分に当てると光のエネルギーが熱に変わり、肌トラブルの原因となった表層部のメラニンや毛細血管を治療するだけでなく肌の奥にあるコラーゲンやエラスチンを作り出す細胞の働きを活性化させて、新しいコラーゲンを発生させるといった肌の内側から働きかける効果があります。
つまり、メラニンを撃退することでシミ、ソバカス、くすみなどの色素が原因となる症状を治療し、同時にコラーゲンを増生させることにより、シワ、たるみ、毛穴の開きなども改善してしまうというわけです。

1回10〜15分の照射でシミとシワを同時に解消
照射前     照射中     照射後
紫外線によりメラニン色素が沈着してシミが発生、乾燥・老化によりシワのできた肌。
顔全体にまんべんなくフォトフェイシャルファーストを10〜15分程度照射します。
メラニン撃退作用でシミが解消され、同時にコラーゲン増生作用でシワも改善。
料金表 ご予約 初回半額トライアル

トップへ戻る


3種類の光が7種類になって、適応する症状が拡大

このように非常に優れた治療法である「フォトフェイシャル」ですが、まだ完全ではありませんでした。ルミナス社は更なる研究、改良を進め、IPL開発から10年の歳月を経て第3世代の光治療機<ルミナス・ワン>による最新治療法「フォトフェイシャルファースト」を発表しました。
「フォトフェイシャルファースト」は、日本全国でもまだ50施設ほどにしか導入されていないため、ごく限られた医療機関のみで実施されている最新の光治療です。

▼7種類の光になった以上の様々な効果

ではどのように変わったかというと、従来のフォトフェイシャルは3種類の光しか使用していませんでしたが、フォトフェイシャルファーストは7種類もの光を使用するようになりました
。これにより、シミ・ソバカスの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の色素にダメージを与えることができるようになり、従来のフォトフェイシャルでは反応しなかったようなシミ、赤み、血管拡張などにも効果が期待できるようになりました。
また、肌質に合わせた細かい設定が可能になったため、従来難しいとされてきた「肝斑」の治療にも対応できるようになりました。さらに、繊維芽細胞の働きを活性化させコラーゲン増生を図るだけでなく、弾力線維(エラスチン)の量の減少を抑制し保湿作用を与えます。また、光の熱で、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する作用と、ピーリングと似た作用で脂性肌を改善する効果もあります。まさに7種類の光になった以上の効果と言えるのではないでしょうか。
改善された点はこれだけではありません。照射スポットも広い範囲、小さい範囲と細かい切り替えをすることができるようになり、より高い治療効果が期待できるようになりました。また、従来のフォトフェイシャルにあった、光を照射する時にパチっと弾かれるような痛みがほとんどなくなりました。


▼ダウンタイム不要、治療後すぐに洗顔やメイクが可能

このように進化した「フォトフェイシャルファースト」ですが、治療時間は20〜30分でフォトフェイシャルと変わらず、治療後すぐに洗顔やメイクをして帰宅することも可能です。実際に、化粧のノリは1回で違いを得ることができ、肌の色がワントーン明るくなり、肌のハリや透明感が出た効果を実感できるので、会社のお昼休みや退社後に立ち寄って治療する方も多いようです。
まさに、オールマイティーな美顔治療が可能になった「フォトフェイシャルファースト」。ご理解いただけましたでしょうか?従来のフォトフェイシャルで効果がなかった方もぜひお試しください。
料金表 ご予約 初回半額トライアル

トップへ戻る


 
ここが知りたいQ&A・ 治療の流れ・こんな人にオススメ!
これまでは、「フォトフェイシャルファースト」に関する特徴を説明してきましたが、ここでは、実際の治療に際しての質問に、Q&Aの形式でお答えします。これは、今までに寄せられたご質問の中から抜粋したものですが、他にもご質問がある方はお問合せフォームからお寄せください。
ここが知りたい!Q&A
 
Q1
本当に1回の治療で改善されるのですか?
A
多くの方々に、わずか1回の治療で満足していただいておりますが、肌全体を改善させるには、3週間おきに複数回の治療が理想的です。
Q2
フォトフェイシャルファーストの治療後、 特別なケアは必要ですか?
A
お化粧、入浴、スポーツなど、すべていつも通りの生活ができます。 ただ、治療後のお肌は日光の影響を受けやすくなっておりますので、日焼け止め、帽子、日傘などで紫外線対策を行ってください。
Q3
顔だけでなく、胸のシミなどにもフォトフェイシャルファーストは受けられますか?
A
フォトフェイシャルファーストは顔だけでなく、首や胸元・背中・手背・前腕などの他の部分のシミにも適応可能です。
Q4
アトピー性皮膚炎ですが、フォトフェイシャルファーストを受けることはできますか?
A
アトピー性皮膚炎の方すべてが治療を受けられないということはございません。アトピー性皮膚炎の治療を目的としていないことをご了承いただいたうえ、必ずご相談ください。
Q5
エステサロンでフォトフェイシャルファーストを受けることはできますか?
A
フォトフェイシャルファーストによる治療は医療行為となります。治療を受けられるのはフォトフェイシャル協会加盟医療機関のみで、エステサロンで受けることはできません。
Q6
安全性が気になります。肌を傷めたりする心配はありませんか?
A
フォトフェイシャルの光はIPLというカメラのフラッシュのような光で、痛みもほとんどないやさしい治療です。光は肌トラブルの原因となるターゲットのみに反応するため、正常なお肌への負担がほとんどありません。
Q7
レーザーのように治療箇所が「かさぶた」みたいになることはないのですか?
A
レーザーのように、かさぶたができたり赤く腫れることはなく、保護も必要ないので安心して治療を受けていただけます。まれに強く反応したシミが黒ずんだり、毛細血管からわずかな内出血が出ることがありますが、数日で消失します。
     
治療の流れ  
こんな人にオススメ!
肌の悩みがいろいろ。トータルで改善していきたい。
1回目の治療から、肌質が改善したことを実感したい!
保護を必要としたり、長いダウンタイムがある治療はちょっと…。
目指しているのは、透明感のあるツルスベ肌!
今までにも光治療を受けたことがあるが、思ったような効果が得られなかった!
が2つ以上ある人は今スグご予約を!
料金表 ご予約 初回半額トライアル

トップへ戻る

目的別メニュー

治療法別メニュー

IPL・EW・レーザー治療

注入治療

導入治療

ピーリング治療

皮膚再生治療

注射治療

内服薬&外用剤

その他

  • ツルスベ効果を実感
  • 脂肪吸引と同じような効果
  • ムダ毛撃退
  • ヴァンキッシュ
  • ダーマローラー
  • ケミカルピーリング
  • サーマクールCPT
  • ボトックス注入
  • W-PRP
  • ホクロ除去
  • ワキガ
  • エキシマ紫外線照射
  • 太田母斑(青アザ)治療
  • 扁平母斑(茶アザ)治療
  • 血管腫 (赤アザ)治療

スマホ通院はじめました

トップへ戻る

Copyright(c) 2008 Akihabara Skin Clinic. All Rights Reserved.